• 投資家情報
  • 社長メッセージIRトピックス一覧
  • 株主優待制度
  • 配当について
  • IRライブラリ
  • IRカレンダー
  • 財務情報
  • 株式について
  • 特価情報
  • よくあるご質問
  • 免責事項
  • IRお問い合わせ
  • IRメール配信サービス
  • レストランサーチ
  • 主要ブランド
  • 動画でわかる!クリエイトレストランツグループ

社長メッセージ

2019年2月期につきましては、近畿地方や北海道での地震に加え、夏場以降の度重なる台風等の天候不順の影響等があったほか、外食業界においては、人手不足に起因する人件費の増加等の影響により、引き続き厳しい経営環境となっております。

このような状況の中、当社は足元の業績を鑑みて、新規出店の一部を戦略的に抑制する等の施策を加味し、通期業績予想を売上収益1,200億円、営業利益57億円、親会社の所有者に帰属する当期純利益29億円に修正いたしました(IFRSベース)。

なお、期末の配当予想については、当初の予定通り1株当たり6.0円の配当を予定しております。

当社は、引き続き「グループ連邦経営」を推進し、2018年12月にグループ入りしたごまそば「遊鶴」を運営する株式会社遊鶴のように、引き続き積極的なM&Aを通じて魅力ある企業をグループに迎え入れて行くとともに、各事業会社の専門性を高めることで、お客様に愛される魅力的なブランドを創りだし、新しい価値を創造してまいります。

なお、2019年3月には、うどん・そばの老舗「銀座木屋」を運営する木屋フーズ株式会社と、熊本県にて「前川水軍」等の居酒屋を運営している株式会社ジョー・スマイルがグループに加わる予定でございます。

また、海外においては、北米を中心に新規出店を検討するほか、M&Aについても引き続き検討してまいります。


皆様におかれましては、クリエイト・レストランツ・ホールディングスの今後の飛躍にご期待いただくとともに、一層のご支援を賜わりますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。


2019年2月

2019年2月 株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス代表取締役社長 岡本 晴彦

Page Top