• 企業情報
  • グループビジョン
  • サステナビリティ
  • 事業紹介
  • 会社概要
  • 沿革
  • 店舗開発情報
  • 産地との連携
  • レストランサーチ

サステナビリティ

サステナビリティ

サステナビリティに関する基本方針

クリエイト・レストランツグループは、サステナビリティに関する基本姿勢を示すため、以下のとおりサステナビリティ方針を定めています。

サステナビリティ基本方針

クリエイト・レストランツグループは、食の様々なシーンを通じてステークホルダーに対し「豊かさ」を提供し続けることで、持続可能な社会の実現に貢献し、長期的なグループ企業価値向上を目指します。

サステナビリティ取り組み体制

クリエイト・レストランツグループは、社長直下にサステナビリティ推進室を設置し、サステナビリティ推進室を事務局とする「サステナビリティ委員会」を設け、グループサステナビリティに取り組んでいます。環境、食の安全安心、ダイバーシティや働き方改革、社会貢献、コーポレート・ガバナンス等への幅広い取り組みを通じ、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

サステナビリティ取り組み事例

Environment(環境)
▶食品ロスの削減
  • ジャン・フランソワ全7店舗で、フードシェアリングアプリ
    「TABETE」を導入
    ⇒店舗でのロスパン削減取り組み
  • パンの通販サイト「rebake」を通じて全国にロスパンを販売
▶地産連携・地産地消
  • 地産地消の取り組みを推進
    ⇒食の安全安心や地域貢献/輸送にかかるCO2排出量の削減
▶プラスチックごみの削減
  • バイオマス原料のレジ袋の使用
  • プラストローの使用抑制
Social(社会)
▶地域との交流
  • Mr. FARMER駒沢オリンピック公園店でファーマーズマーケットを開催
  • 野菜収穫体験イベント、近隣専門学校とコラボしたドックフード作り
    イベントなど開催
▶食育
  • 「和食・しゃぶしゃぶ かごの屋京都店」で小学生以上のお子様と
    保護者を対象とした親子調理体験セミナーを開催
    ⇒地域に根付いた食育の場を提供
▶ダイバーシティの推進
  • 女性社員、女性管理職の積極採用
  • 外国人雇用の推進
Governance(ガバナンス)
▶体制・機能の強化
  • 取締役会機能強化
  • 取締役会実効性評価
  • グループガバナンス体制
  • 開示体制
  • コンプライアンス体制
  • リスクマネジメント体制
[体制図]