• 投資家情報
  • 社長メッセージIRトピックス一覧
  • 株主優待制度
  • 配当について
  • IRライブラリ
  • IRカレンダー
  • 財務情報
  • 株式について
  • 特価情報
  • よくあるご質問
  • 免責事項
  • IRお問い合わせ
  • IRメール配信サービス
  • レストランサーチ
  • 主要ブランド
  • 動画でわかる!クリエイトレストランツグループ

社長メッセージ

2020年2月期第2四半期は、売上・利益とも過去最高を更新

2019年2月期第2四半期の業績は、売上収益635億円(前年比6.0%増)、営業利益42億円(前年比45.0%増)、調整後EBITDA127億円(前年比116.8%増)となりました。

ゴールデンウィークや繁忙期の8月等が好調に推移したことに加え、昨年実施したM&A(遊鶴社、木屋フーズ社、ジョー・スマイル社)の寄与等により増収増益となり、第2四半期としては売上・利益とも過去最高を更新いたしました。


新たに2社がグループ入り

当社グループは、グループ連邦経営を推進しておりますが、この度2件のM&Aを実施し、新たに「いっちょう社」と「イルフォルナイオ社」がグループに加わりました。

「いっちょう社」は、北関東を中心に地元のお客様に長年ご支持いただいている和食レストラン「いっちょう」や焼き肉「萬家」を合計46店舗展開しております。また、「イルフォルナイオ社」は、アメリカ・カリフォルニア州などに20店舗展開しており、正統派イタリアンレストランとして30年以上の長きにわたり地域のお客様に愛されております。

今後もそれぞれの事業会社の個性や独自性を活かしながら、グループとして更なる成長を図ってまいります。


2020年2月期の業績予想を上方修正(今期2回目)

2020年2月期の業績予想につきましては、足元の業績が好調に推移していることに加え、前述のM&Aの影響を加味し、今期2回目となる通期業績の上方修正を発表いたしました。

  前回発表予想
(7月12日発表)
今回修正予想 増減率
売上収益 1,300億円 1,400億円 7.7%増
営業利益 67億円 75億円 11.9%増
調整後EBITDA 227億円 250億円 10.1%増


皆様におかれましては、クリエイト・レストランツ・ホールディングスの今後の飛躍にご期待いただくとともに、一層のご支援を賜わりますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。


2019年10月

株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス代表取締役社長 岡本 晴彦

*調整後EBITDAの計算式は、以下のとおりです。
 調整後EBITDA=営業利益+その他営業費用-その他営業収益(協賛金収入除く)+減価償却費
        +非経常的費用項目(株式取得に関するアドバイザリー費用等)

Page Top